FUKU助の機能紹介


おくすりの時間を、光と音声でお知らせします。


FUKU助は、あらかじめ設定された時刻になると、「おくすりの時間です」と声をかけ、頭のライトを光らせてお知らせします。

タッチパネルに大きく表示された取出しボタンを押すと、引き出しから1回分のおくすりを差し出します。


一包化されたおくすりを、「最大1ヶ月分」収納できます。


FUKU助のおくすりケースは、一包化された薬包を積み重ねて収納するシンプルな構造です。

 

薬包をそのまま収納できるため、かさばらず、最大1ヶ月分のおくすりを収納できます。

また、ピルケースに詰め直す手間が省けるため、おくすりのセット作業も簡単です。

 

※薬包収納機構について、「特許登録済」です。

※収納量は、収納する薬包の厚みによって異なります。

 


多様なセンサーで、生活を見守ります。


FUKU助には、気温、湿度、気圧、照度、人感といった多様なセンサーが搭載されています。

人が通りかかったときにおくすりを促したり、暑いお部屋に人がいる場合に熱中症への注意をお知らせしたりと、かしこい動作が可能です。

 

センサーのデータはアプリからも参照可能。

遠方のご家族の生活を、やさしく見守れます。


ご利用状況を、メールやアプリでお知らせします。


FUKU助のご利用状況は、電子メールやアプリの通知でお知らせします。

 

たとえば、毎日おくすりを取り出したときにご家族へお知らせしたり、おくすりの飲み忘れやお部屋が高温になっている場合に、緊急連絡先へお知らせするといった動作が可能です。

 


ごみの収集日をお知らせします。


FUKU助は、介護現場でよくある困りごと、「ごみの出し忘れ・出し間違い」を防止するため、ごみ収集日のお知らせ機能を備えています。

 

お住まいの地域のごみ収集スケジュールを登録することで、ごみ収集日の前日や当日に、FUKU助がお知らせします。


FUKU助には、通信回線が「標準装備」されています。


すべてのFUKU助は、携帯回線(3G/LTE)による通信装置を搭載し、すぐに通信できる状態で出荷します。

 

 

このため、インターネット回線がないご家庭でも、コンセントにつなぐだけでFUKU助の通信機能をご使用いただけます。



※服薬支援ロボット「FUKU助」は、医療機器ではありません。

※「FUKU助」および「MedicalSwitch」は、株式会社メディカルスイッチの登録商標です。