私たちは、服薬管理のパートナーを目指して、

服薬支援ロボット「FUKU助」を開発しています。

FUKU助は、おくすりの服用をお手伝いします

 「FUKU助」は、ご自宅や介護施設で暮らす方々のおくすりを保管し、

服薬する時間に声をかけてくれる服薬支援ロボットです。

おくすりの飲み忘れや飲み間違いを防止して、元気な生活を支えます。

「お母さんおくすり飲んだかな?」そんな心配にこたえます。

「FUKU助」は、おくすりの取り出し状況をスマホに通知します。

はなれて暮らすご家族へ、安心を伝えます。

できることを増やしながら、FUKU助は成長します。

服薬支援ロボット「FUKU助」の機能アップデートについて

 FUKU助のプログラムはクラウドから自動的にアップデートします。

服薬を助ける機能を中心に、できることを増やしながら

少しずつ成長し、頼れるパートナーを目指します。

※「FUKU助」の製品デザインについて、意匠登録済みです。

※「FUKU助」内部での医薬品管理機構について、特許出願済みです。


メールアドレスをご登録頂くと、FUKU助の最新情報を配信いたします


ごあいさつ


[経歴]

元富士通株式会社 薬剤師としての医療知識を活かし、電子カルテシステムの開発・保守に9年間従事

2016年7月に株式会社メディカルスイッチを設立

 

[保有資格]

薬剤師 中小企業診断士 医療情報技師 

 超高齢化社会により、医療・介護にかかる社会的な負担や、ご家族・介護者の方の負担は増え続けています。  

 高齢になると、高血圧や糖尿病などの慢性疾患が増え、服用するおくすりも多くなります。

 一方で、認知機能の低下によって、おくすりの飲み忘れや飲み間違いが増え、疾患の進行や副作用の発生が心配されます。

 ご家族や介護者の方には、服薬介助の負担がかかります。

 

 私たちは、これらの課題に対して、医療知識と開発技術を融合させてご家庭での服薬を支援する製品を提供することで、高齢化が進む社会に貢献したいと考え、事業を立ち上げました。

 

 私たちが開発している服薬支援ロボット「FUKU助」は、お薬の飲み忘れや飲み間違いを防止して利用者の健康維持に貢献し、服薬介助の負担を軽減します。

 また、ご利用いただく皆様の声を伺って機能を成長させ、皆様の頼れるパートナーになることを目指しています。

 

 最後になりましたが、製品の開発にあたってご協力いただいている多くの方々に、心より感謝申し上げます。  

 私たちは、服薬支援ロボット「FUKU助」を、服薬管理でお困りの多くの皆様へ一日でも早くお届けできるよう全力を挙げて参りますので、今後ともお力添えを賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。 

 


会社概要


社名  : 株式会社メディカルスイッチ

代表者 : 代表取締役社長 宮下 直樹

設 立 : 2016年7月21日

資本金 : 1,000万円

事業内容: 医療・介護関連製品の企画・開発・販売事業

本社 : 〒144-0034

     東京都大田区西糀谷4-26-6

       糀谷岡野ビル 502


経営理念


◆ ミッション  医療・介護の現場に新たな価値を創造し、もって社会に貢献します。

 

◆ ビジョン   おくすりの頼れるパートナーを、あなたのそばへおとどけします。

 

◆ バリュー   本質の追求と創意工夫を大切にし、価値を創造します。



News


2017年7月22日

大田区と川崎市の「医工連携セミナー」へ出展しました!

大森 東急REIホテル で開催された「医工連携セミナー」に、服薬支援ロボット「FUKU助」を出展しました。

多数の皆様に当社ブースへご来場いただき、ご好評を賜りました。まことにありがとうございました。

 

2017年7月1日

本社住所を「大田区西糀谷」へ移転しました。

「大田区創業支援施設 BICあさひ」の入居期間満了により、本社住所を「東京都大田区西糀谷4-26-6」へ移転しました。

 

2017年5月19日

服薬支援ロボット「FUKU助」が意匠登録されました。

当社が開発する服薬支援ロボット「FUKU助」の製品デザインが意匠登録されました。

 

2017年3月17日

平成28年度補正「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」に採択されました!

服薬支援ロボット「FUKU助」に関する当社事業計画が、平成28年度補正「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」に採択されました。 

 > 平成28年度補正「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」採択案件一覧

 

2017年3月5日

第8回大田区ビジネスプランコンテストのパンフレットを掲載しました。

当社が「最優秀賞」を受賞した、第8回大田区ビジネスプランコンテストのパンフレットを掲載しました。 

 > 第8回大田区ビジネスプランコンテスト(当社記事抜粋)

 

2017年2月10日

当社ホームページを開設しました。

 

2016年12月7日

第8回大田区ビジネスプランコンテストで「最優秀賞」を受賞しました!

当社が提案したビジネスプラン「服薬支援ロボット『FUKU助』による在宅医療の革新」が第8回大田区ビジネスプランコンテストで「最優秀賞」を受賞しました。

 > 大田区プレスリリース 第8回大田区ビジネスプランコンテスト入賞者決定について

 

2016年9月9日

服薬支援ロボットの商品名「FUKU助」が商標登録されました。

当社が開発する服薬支援ロボットの商品名、「FUKU助」が商標登録されました。

 

2016年7月21日

株式会社メディカルスイッチを設立しました。

 

2016年7月11日

東京都中小企業振興公社様「製品開発着手支援助成事業」に採択されました!

東京都中小企業振興公社様の「製品開発着手支援助成事業」に、当社が開発する服薬支援ロボット「FUKU助」の内部機構の試作と性能検証が採択されました!

 > 東京都中小企業振興公社「製品開発着手支援事業」一覧

 

2016年7月1日

大田区創業支援施設 BICあさひ に入居しました!

大田区様の運営するインキュベーション施設「大田区創業支援施設 BICあさひ」に入居しました。

 

2016年6月24日

企業ブランド名「MedicalSwitch」が商標登録されました。

当社の企業ブランド名である、「MedicalSwitch」が商標登録されました。

 


1

お問い合わせ


メモ: * は入力必須項目です


※服薬支援ロボット「FUKU助」は、医療機器に該当する機能は含まれておりません。

※本製品は開発中のものです。本製品に関する全ての情報は、予告なく変更される場合があります。

※本サイト内に掲載された機能強化項目は、アップデートのイメージを表現するための例です。

 実際の開発を約束するものではありません。

※「FUKU助」および「MedicalSwitch」は、株式会社メディカルスイッチの登録商標です。